J-Net21中小企業支援サイトのご紹介

J-Net21とは?

J-Net21のHPによると・・・。

J-Net21は、独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業とその支援者、創業予定者とその支援者のためのポータルサイトです。様々な経営課題ごとに、知りたい情報を簡単に探すことができます。

全国の中小企業向け施策を毎日更新する「支援情報ヘッドライン」、経営のノウハウが詰まった「経営ハンドブック」、様々なテーマの企業事例や解説が詰まった「特集・事例」・・・など、最新の情報や事例が満載。

と、あります。

課題別、情報別にそれぞれ情報が掲載されていますので、経営者に必要な情報が入手できるようになっています。

税理士としては、ここら情報を入手しクライアントに対し情報発信をしていくことも必要です。

最近のコロナ禍において、自治体が独自の給付金制度や助成金制度を設けているところもありますので、こまめな情報収集は欠かせません。

その他のサイトを紹介します。

最近、私が良く見るサイトを紹介します。

  1. 財務省
  2. 国税庁
  3. 経済産業省
  4. 厚生労働省
  5. 中小機構
  6. 商工中金

などです。

まとめ

情報収集はビジネスにおいて必須です。

最近ではSNSでの情報収集も多くなってきました。

他の士業の方の情報収集能力と発信力には驚くばかりです。

【編集後記】

久しぶりにカルピスを飲んでいます。

飲み切ると新しいイラストが完成!

コメント