cafe&garage MINIに行ってきた。

かかりつけ医に行ってきた

昨日の夜、自宅から1㌔ほど離れた公民館から帰宅しようとMINIのエンジンをかけライトのスイッチを入れたところ、、、あれ、ライトが点かない。んっ?スモールライトとハイビームは点くのにロービームが点かない?やばい!!とりあえず、ハイビームで帰宅、田舎なので対向車0台でしたので何とか無事に帰宅、でもこれでは整備不良になってしまうし夜に運転できない!!

ということで、翌朝、主治医に電話で症状を説明し診察をしてもらうことになり、大町市までドライブに行ってきました。主治医のところには先客が3名おりあきらかに車好きのオジサン2名と女性が1名です。

ここからトラブル発生なのです。

主治医のもとでライトのスイッチを入れると、あらビックリ!!ちゃんとライトが点灯するではありませんか!?何度試しても正常に点灯するのです。朝は点きませんでした。車好きおじさん2名を含め色々と触ったみたのですが、嬉しいことに何度やっても正常に作動するのです。症状がでなけらば修理のしようがない、結果、車に対する愛情が足りないんだという結論に至りました。

その後、時間があったので主治医の淹れた珈琲を頂きながら、車好きのオジサンたちとMINI談義を楽しみました。

BMW2002

メンテナンスの途中、MINI乗りでもあるという若い男性がBMW2002に乗って登場して、主治医を含む車好きおじさん3名は大興奮、エンジンルームを覗きながらあーでもない、こーでもないと言いながら楽しんでいました。私には全く分かりませんが、大好きな車に熱狂するオジサンを遠くで見ていると微笑ましく感じました。

原因は分からず、様子見で。

ライトの調子が悪いのですが、ウィンカーが極稀に点灯しなくなる症状やエンジンのかかり悪い症状なのであったのですが、主治医の前では全くその症状が発症せず正常に作動するというオーナー泣かせの車、結局原因も分からず様子を見ることになりました。

ほんと困ったものです。

【編集後記】

昨日の菅平の疲れか?イマイチ体が重い1日でした。

コメント