電子帳簿保存法にチャレンジする

電子帳簿保存法に挑戦する

令和4年1月1日から電子帳簿保存法改正が施行され、帳簿の電子保存のハードルが下がりましたた、またfreee会計でも改正に対応したアップグレードを1月17日に実施したこともあり、実際にレシートを撮影して電子保存をすることに挑戦します。

もちろんfreee会計でね。

設定を変更する。

まずは「電子帳簿保存法対応」に設定変更する必要があります。freee会計の「事業所の詳細設定」から「電子帳簿保存法対応」の「使用する」にチェックします。

ファイルボックスに変化が。。。

「使用する」にチェック前

「使用する」にチェック後

確認待ち」というタグが増えました。以前はすべて「未登録」タグでしたが、「確認待ち」タグに一旦保管されます。

確認待ちの中を確認するとこんな画面が続きます。

さらに確認を押すとこんな画面に遷移しました

ここで再度確認するを押すと、いままでの「未登録タグ」に異動しました。あとは今まで通り登録をするといって感じで行うことができました。

登録することは難しくない。

登録する際には、今までより一手間かかるといった感じですが、難しくはありませんでした。あとは、これを上手に運用できるかという問題が残ります。以下、実際に登録した際の画面です。

当事務所で試行錯誤しながら、クライアントに落とし込めたらいいなーと思っています。

【編集後記】

筋トレ後の筋肉痛が翌日に出ました、歳を取ると翌日に筋肉痛は出ないと言われますが、これは都市伝説だとか。。。

コメント