税務大学校和光校舎とは?

最近、何かとニュースで出てくる国税庁税務大学校和光校舎

話題になっている理由はネットで検索していただければと思います。

今日は、この国税庁税務大学校和光校舎について紹介します。

でも、詳しくは国税庁のHPで確認してください。税務大学校の紹介

私も国税OBですので、国税庁税務大学校和光校舎には随分とお世話になりました。

平成16年7月から平成17年6月までこちらで研修をさせていただきました。

とても濃い1年でした。

基本的に全国から国税局、税務署の職員が集まりますでの、多い時で1000人以上の研修生が寮などに滞在していたと記憶しております。

ちょっとした過疎化の進む村よりも人口が多い感じです。

寮は完全個室、バス・トイレ付の部屋で学習環境が整っているという場所です。

おそらく、今回はその辺が評価されたのだと思います。

私が就職した当時は朝霞市の研修所でしたが、3人部屋でした。まぁそれはそれでいい思いでなんですけどね。

ちょっと心配なのは食事面ですかね。

三日月ホテルと違い、大きな食堂があり研修生が時間をずらしながら食事をするスタイルとなっています。

今回、帰国された方々がどのように食事をするのかは分かりませんが・・・。

万全を期して対応していることと思いますが、仲の良い元同僚も勤務しているので心配です。

一昨年、一瞬だけ税務大学校への転勤をオファーされたことがありました。

転勤していたらここで仕事してたのかな。

一刻も早く、この騒動が収束することを願っています。

コメント