業務効率化のための便利なサイト2つを紹介

登記情報提供サービス

まずは「登記情報提供サービス」のご紹介です。

こちらのサービスは登記所が保有する登記情報をインターネットを利用してPCの画面で確認できる有料のサービスです。

登記情報はPDFファイルで提供されますが、照明文や公印等は付加されません。

つまり「閲覧」と同じサービスだと考えていただければと思います。

費用については、登録時の登録費用と1件144円~364円の利用料金が必要となります。

ちなみに決済はクレジットです。

当事務所から長野法務局松本支局まで往復で50分、申請時間を考えると1時間かかります。

登記情報の内容を確認したいだけなら、こちらのサービスを利用することで業務効率化を図っています。

webゆうびん

24時間365日いつでもどこでも、あなたのパソコンが郵便局に」をキャッチコピーに展開するwebゆうびんのご紹介です。

こちらのサービスは「Webレタックス」「Webレター」「Web速達」の3つのサービスがあります。

今回は「Webレター」のご紹介です。

Webレター

WordまたはPDFファイルをアップロードし、差出人・宛先を入力するだけで、文面印刷・宛名印刷・封筒詰め・切手貼り付け・発送・配達までを日本郵便が一括で行う、郵便発送サービスです。
急なお知らせや案内状、通知書、毎月の請求書・会報等の大量発送業務を、日本郵便が1通99円から代行します。
完全自動化された機械で印刷・封入・封かん作業を行っており、封筒詰め等の人的ミスの心配は不要です。

料金は1通99円~となっています。

業務効率化のイメージはこんな感じです。

請求書の発送やDMの発送などある場合は検討してみる余地はあると思います。

封入事務の削減になると思います。

ちなみに当事務所の請求書は、基本メールでの送信にしています。

新規顧客獲得のためのDMを郵送する場合などはWebレターを利用するかも・・・。

まとめ

バックオフィスの効率化について、クライドばかりに目が向きがちですが、色んなサービスが提供せれていますので、クライアント様にあったサービスをご提案できたらなと思います。

【編集後記】

5月24日に蒔いた向日葵🌻の種。

1ヶ月たち大きくなりました。

満開に咲くのが楽しみです(^^♪

コメント