平均年収はいくら?

40代税理士の平均年収

40代開業税理士の平均年収は3000万円!!

1人税理士では絶対無理な金額ですね。

年収ベースで考えればあり得ない話ではないと思うのですが、家賃などの固定費、人件費、会計ソフト費用等々考える手許に残るのは・・・1/3位残れば良い方なのかな。

ちなみに開業税理士の平均年収は2,205万円、平均所得は744万円です。

ざっと経費が1,500万円位かかるという事です。

詳しくは「税理士の年収はどのくらい?」で解説していますので参考にしてください。

40代公務員の平均年収

40代公務員の平均年収は650万円から800万円だそうです。

上と下の差が150万円もあったら平均と書いていいのか疑問が残ります。

基本給、残業手当、地域手当、扶養手当等を加味すると、私が辞職する時点では平均を大幅に上回っていました。

40代会社員の平均年収

40代会社員の平均年収は450万円だそうです。

平均なのでもっと高い人もいれば低い人もいます。当然なんですけど。

まとめ

40代でも職業によって収入にばらつきがあります。

収入が多ければ良いとは思いますが、お金では買えないものもあります。

公務員時代の方が収入は間違いなく多かったですが、今の方が幸せです。

公務員という時間的、精神的拘束がないこと。

フリーランスとしての責任はありますが、それはそれで楽しんでいます。

幸せの感じ方は人それぞれなので、年収ベースで考えても無駄なのかもしれませんね。

【編集後記】

松本城も🌸が開花したようです。

明日は天気が悪いので、週開けたら散歩がてら見にいこうかと思います。

コメント