令和3年度(第71回)税理士試験

令和3年度(第71回)税理士試験

本日、令和3年度(第71回)税理士試験が実施されます。

大雨の影響で交通機関が乱れていて試験会場まで行けるか心配ですが、受験生の皆さんには落ち着いて受験していただければと思います。

今回の税理士試験の受験申込者数は35,774人と前年比101.8%だそうです。

受験生としての思い出

私自身、税務職員時代に何度か税理士試験に挑戦しましたが、結果は惨敗でした。

結果、税務職員としての特権?である試験免除という形での税理士登録となりました。

当時は8月の初旬に試験があり、とにかく暑い夏に試験会場まで行ったことを覚えています。

また、税務署の異動時期が7月10日で家族と一緒に転居を伴う異動があった年などは最後の1月は全く勉強できない年もありました←試験結果が惨敗だった言い訳。

今となっては、良い思い出です。

税理士試験の試験官としての思い出。

1度だけですが、税理士試験の試験官も経験しております。今から10年ちょっと前くらいの試験で国税局に勤務している時に1度だけありました。

試験会場では受験生の緊張感をひしひしと感じ、私自身がとても緊張していました。

試験会場には私が試験官として、もう一人国税局の若い職員が試験官補として、さらにアルバイトの大学生が試験官補として、3人で運営していました。

今思い出しても冷や汗が出てきそうなのですが、大学生の試験官補が事件を起こしてしまったのです。

試験が終了して解答用紙を回収している最中に、豪快につまづき転倒!解答用紙をぶちまけるという事件が発生。必死で整理して番号順に並べ替えるという作業が必要に。。。

その間、受験生は試験会場から出られず、休憩時間が減っていく。さらには次の試験時間が。。。

ホント焦りました。当時の受験生の皆さん、ほんと申し訳ありませんでした。

その後、躓いた大学生はというと私の思いとは関係なく、次の試験中には椅子に座ってぐっすりと睡眠😴

私は我慢できず彼を起こし、一旦退室させ「目を覚ましてこい!

懐かしい思い出です。

まとめ

コロナ禍、大雨被害と試験に集中できない環境ではありますが、受験生の皆さんの健闘を祈念しております。

そしていつか、税理士として独立して地方の税理士業界を盛り上げてくれたりしてくれたら嬉しいです。

【編集後記】

新規に法人の方からお問い合わせがありました。

一緒にお仕事できるか分かりませんが、ホント問い合わせいただくだけでも有難いです。

コメント