チャットボット「ふたば」知ってますか?

☝チャットボットの「ふたば」さんです。

実は「ふたば」さん、税務職員です。

AIなのでたぶん24時間働ける働き者です。

公務員は基本9時5時ですけどね(^^♪

チャットボットってなに?

「チャットボット(chatbot)」とは、「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のことです。

国税庁のチャットボット

現在公開されているのは「令和2年分の年末調整」に対応しています。

過年分は対応していません。

日本国内の居住者の方に適用される所得税を前提にしているため、非居住者の方には対応していません。

「ふたば」を試してみた

年末調整の電子化について確認したいので「電子化」と入力してみました。

「ふたば」さんが答えてくれます。

年末調整の電子化に関する概略を説明してくれ、図解入りです。

関係する資料のリンクも貼ってありました。

調べたい事項を入力しなくても項目ごと探すこともできます。

まとめ

令和2年分から更に一層複雑怪奇な年末調整と化した現状から、チャットボットを使って問題が解決できるのであれば、、税務署も税理士事務所も企業の経理担当の方もありがたいことです。

年末調整なんて無くなってしまえ!と声を出すのは問題があるのかもしれませんが、もう従業員や各企業の経理の方の負担を考えると・・・。

給与等から源泉所得税は天引きするけど、その後の精算は各自の確定申告でお願いします!

とした方が、企業の負担や各個人の納税意識も高まると思うの私だけでしょうか?

確定申告をしないと納めすぎた税金が戻らない・・・。

やっぱり制度設計が強引すぎるかな。

テレワークが普及して税務署に行かなくても申告できるのだから・・・。

まとめが愚痴っぽくなってきた。

【編集後記】

10月の仕事も今日が最後です。

今月も良く頑張りました。

コメント