お仕事依頼の傾向を分析してみた件。

当事務所のお仕事獲得の傾向を分析してみました。

事務所を開業して1年と9カ月。

お陰様で顧問契約を締結したクランアントやスポットでの取引など順調にお仕事をさせていただいております。

ほんと、関係者の皆様に感謝しております。

自己満足に過ぎませんが、お仕事の依頼をいただいたきっかけを分析してみました。

基本的に「freeeの紹介」「ミツモア」「HP」「Twitter」「直電」「その他」で分類してみました。

結果は以下のグラフの通りです。

freeeさんからの紹介もありますが、こうやって分析するとfreeeからの紹介で成約できた割合が少ないことが分かります。

でも、1番最初のクラインアントはfreeeからの紹介でした(^^♪

ミツモアでの獲得が29%と多いですが、現在は利用していないのでこの割合は今後減少していきます。

手数料が高いので利用を止めました。仕事の無い当初は大変助かりました。

令和3年になり増加したのはHP経由での依頼が急増しています。というか、HP経由での依頼は全て令和3年になってからかもしれません。

実は直接電話を頂くこともあります。基本的には電話番号をHPに掲載していないのですが、あるところには掲載されているので、そこで見ましたという方です。

Twitterでのお仕事・・・フォローしてくれた方からの依頼です。

実はこれ、もの凄く嬉しかったです。

後は紹介ですね。

分析結果から思う事。

HPやTwitterがきっかけでお仕事を依頼される方が増えてきました。

当事務所のHPを充実させることが、お仕事に繋がるというイメージです。

もう数か月更新していないので、早期にHPのリニューアルを考えないといけないですね。

【編集後記】

庭の芝刈りと根切りで半日を過ごしました。

コメント