Zehitomoに登録してみる。

ミツモアの成約手数料型への報酬体系移行に伴い、新しいマッチングサービスを探していたのですが、freeeeの担当者様から同じようなマッチングサイトで「Zehitomo」を紹介していただきました。

さっそく、登録してみたいと思います。

ちなみに、ミツモアの報酬体系移行の話をしていたら、やはり他の税理士さんも同じような話をしていたとのことでした。

Zehitomoに登録する。

まずは、提供するサービスと提供する地域を入力します。

税理士業務以外に提供できるサービスがあれば選択します。

この後は、個人の登録情報を入力していくのですが・・・スクショを取り忘れたので説明は割愛します。ごめんなさい。

一通り登録終わると次のような画面がが出てきてサポートしてくれます。

そして・・・マッチング条件の設定を行います。

感覚的にはミツモアと変わりません。

本人確認やメール、電話番号の確認などを行います。

新規案件がすぐ分かるようにLINEの設定も行います。

担当者様との打ち合わせ

勢いだけで登録しましたので、Zehitomoの担当者様との打ち合わせを設定しました。

本日10:30からの15分間です。

応募手数料がどのくらい発生するのかがよく分からないので、その辺りを中心に確認できたらと思っています。

まとめ

当事務所はWebでの集客しか行っていません。

周りの先輩税理士先生に言わせると・・・

地元の金融機関や商工会。法人会と関りをもってクライアントを紹介してもらえ!

と言われるますが、一切やっていません。

ちなみに、長野県内でZehitomoに登録している税理士は私を含め12名です。

まだまだ、利用価値がありそうです。

あとは、長野県内でZehitomoを利用して税理士を探す方がいるかどうかですね。

Zehitomoの効果がどれくらいあるのか、今から楽しみです。

【編集後記】

ひとり税理士の特権です。

新しいことにチャレンジするのに即断できること。

失敗しても、即辞められること。

コメント