Kintoneを使い始めて1年という話。

Kintoneを使って1年が経過したという話。

kintoneを使い始めて1年が経過しました。

少しずつ業務を拡大していくなかで、エクセル&スプレッドシート等で物事を管理することに限界を感じ、何か無いかと色々な人に聞いたり調べたりして「kintone」を選択したのが昨年の4月。

確定申告を終え次のステップへ進むためには、今のままではダメだと。あれから1年。

  1. 日報
  2. 顧客管理
  3. 面談記録
  4. ToDoリスト

を自分自身でカスタマイズしながら業務管理を進めてきた、改めて効率化に繋がったと実感しています。

欲が出てくる。

Kintoneを使ってもっと業務が効率化できるのではないか?

案件管理はスプレッドシートで、スケジュールはGoogleカレンダーとここがkintoneで出来たら良きと思うのですが、私の契約している「ライトコース」ではできない。。。ライトコースだと「外部サービスとの連携、プラグイン及び拡張機能が利用できない。。。

では、どうするか?簡単です、スタンダードコースを契約すればいい・・・と簡単にはいかないのです。1ユーザーあたり、スタンダードコースは月額1500円、ライトコースは780円。単純に倍になります。しかも、これが最大の問題なのですが最低契約数が5ユーザーから、ひとり税理士がライトコースの5人分を支払って利用していて、さらに倍のサブスクリプションでどれだけの効果が得られるか?

んー1人だけならライトコースかな。

事務所か大きくなったら

事務所が大きくなって人が増えたらスタンダードコースにするかも。今のところは、費用対効果を考えるとライトコース。

プラグインとか使ってみたいな。

IT補助金2022も検討しながら、事務所大っきくしよう!頑張れ自分!!

コメント