iPhoneのVoiceOverとスクリーンカーテン

iPhoneのVoiceOver機能

iPhoneのVoiceOver(ボイスオーバー)機能ご存知ですか?

簡単に説明すると「テキストの読み上げ機能」です。

どんな場面で使うの?と思うでしょ?

視覚的に読めば必要ないでしょ?

そうです。視覚的に読めれば問題ないのですが、視覚的に読めない人がVoiceOverを使うのです。

視覚障害者の方がiPhoneを使いこなすには必須機能なんです。

目で見えないものをiPhoneが読んでくれるのです!!

iPhoneのスクリーンカーテン機能

iPhoneのスクリーンカーテン機能をご存知ですか?

上述したVoiceOverをonにした状態で、iPhoneのディスプレイを真っ暗にする機能です。

初めて見た時は「えっ!画面真っ黒!」でも、操作しているからとても驚きです。

よくよく考えてみたら、視覚障害者の方が使うiPhoneのディスプレイにアプリがいっぱいあって、あれもこれも触って起動していたら大変ですよね。

スクリーンカーテンを使って画面表示を消しておけば、そのような問題も発生しないということです。

まとめ

視覚にハンデを持っている人はガラケーしか使えないと思ってました。

でも、ちゃんとiPhoneを使いこなしているのを見て感動、まだまだ知らない世界があると感じた昨日の夜の出来事でした。

【編集後記】

とある人からブログを見て従業員雇用したんだ!と・・・。

この写真を見て、従業員だと思われたみたいです。

この人、従業員ではありません。

この方、無料の写真素材で活躍されている方です(^^♪

コメント