Google翻訳を使うとき

英語が読めない

私は英語が読めません。

中高合わせて6年間英語の授業があったような気がしますが、全く身についいません。

英語の先生、ごめんなさい。

何故かHPで英語の問い合わせが・・・

月1位のペースでHP経由で英文の問い合わせが届きます。

正確に言えば営業メールです。

Hello,

BestLocalData.com has a special package you get any group of databases for $49 or $249 for all 16 databases and unlimited emails for a year(Domain, IP, Dashboard included).

You can purchase it on BestLocalData.com and see samples if you are interested.

英文なので全く分かりません。

そこで活躍するのがGoogle翻訳です。

今回もコピペして内容を確認してみました。

以下、結果です。

BestLocalData.comには、16のデータベースすべてに対して49ドルまたは249ドルでデータベースのグループを取得し、1年間無制限の電子メール(ドメイン、IP、ダッシュボードを含む)を入手できる特別なパッケージがあります。

BestLocalData.comで購入して、興味があればサンプルを見ることができます。

Googleで翻訳しても・・・よく分からないのすが営業であることは間違いないことだけ分かります。

疑問は残る

HPのアクセス記録を見ると確かに海外からのアクセスが確認できます。

当事務所のHPにどうやって辿り着くのかな?

日本語分かってるのか?

結局何がしたいの?

月1位で来る営業メール、でも毎回違うところだと思うんですよ。

インターネットの世界は不思議がいっぱいです。

まとめ

海外からの税務顧問の問い合わせとか来たら「当事務所もグローバルな事務所」とか勘違いできるんだけど、現実は甘くないな。

ちょっとだけ、チャンスはあったような気もするけど…。去年の今頃。

【編集後記】

今日は「冴羽 獠」の誕生日のようです。62歳だそうです。

コメント