FXの確定申告 4つのPOINTを解説

FX 外国為替証拠金取引とは、外国為替の売買を証拠金を担保に、証拠金の数十倍の取引単位で行う取引です。

私は怖くて手が出せません。友人で百万単位の穴を空けた話を聞くと尚更です。

FXの課税方法は?

FX取引は差金決済による生じた損益に対する課税は「先物取引に係る雑所得等の金額」として、他の所得と分離して20.315%(国税15.315 住民税5%)が課税されます。

差損が出た場合

差損が出た場合、他の先物取引等の所得と損益通算はできますが、その他の所得との損益通算はできません。

他の先物取引と損益通算しても引ききれない場合は、一定の要件のもと3年間繰り越すことができます。

損失を繰り越す場合には確定申告書の提出が必要です。

20万円以下なら申告不要

サラリーマンの方が副業でFX取引を行っている方も多いと思います。

給与以外の所得がFX取引によるものだけという場合において、FXによる利益が20万円以下であれば確定申告をする必要がありません。

税務署はすべてを知っている

FXの取引は「支払調書」という形で税務署に提出されています。

したがって、FXで利益が出ているのに確定申告をしないと税務署から呼び出しを受けることになります。

結果として、余計な加算税、延滞税を納めることになりますので利益が出たら申告しましょう。

まとめ

FX取引による利益は「先物取引に係る雑所得金額」として分離課税の対象になります。

FX取引により損失の額を繰り越す場合には確定申告書の提出が必要です。

確定申告はB様式の確定申告書と分離課税用の第三表、先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書の作成が必要となります。

詳しくは国税庁のHPで確認してください。

No.1522 先物取引に係る雑所得等の課税の特例

コメント