freee 顧客紹介制度について

税理士が会計freeeの認定アドバイザーに登録されると、freeeから顧客獲得の支援が受けられます。

freeeを利用したい!freeeを利用してるんだけど税理士と契約したい!

などといったクライアントの要望に対しfreeeが税理士を紹介するものです。

税理士紹介会社やマッチングプラットフォームを利用すると成約手数料が発生しますが、freeeからの紹介は手数料が発生しないのが魅力です。

地域差がかなりある!

freeeの認定アドバイザーのHPには次のような事例が掲載されています。

1年半で100社以上の顧客獲得!!

開業3年間で200社以上の顧客獲得!!

しかも、HPとfreeeの顧客紹介だけで!!

半年で40件の拡大!!

これマジで凄いです!!

この方々は東京、大阪の都会の税理士事務所の例です。

通常、税理士事務所2~3件紹するようですので、相当数紹介されたということでしょう。

ぜひ、零細税理士事務所に紹介してほしいものです。

当事務所の場合

開業1年間で顧客獲得支援で紹介いただいた件数は19社。

うち、実際にコンタクトできた紹介先は8社。

うち契約できたのは2社。

1割!!

この数字が良いの、悪いのか?

この割合で数十件獲得なんて言ったら何百件と紹介してもらわないとですね。

その他で集客しているのですが、freeeの集客率が悪いです。

税理士検索freeeのアクセス数

公にはなっていないと思いますが、セミナーとか参加して話を聞くと月間80万件くらい?

地域別には確認していませんが、都会の方が多いのかなという感じです。

地方はまだまだ既存のインストール型のJ〇LやT〇Cの会計事務所が多いです。

まとめ

〇D〇や〇K〇がといっている場合ではありません。

次の一手を考えなければ。

さて、どうするかな?

【編集後記】

よし!!出かけてくる!!

コメント