freee認定アドバイザー ★★獲得!!

税理士開業1周年で「freee認定アドバイザー★★」になりました。

ちょうど1年。

これが早いのか遅いのかは分からないけど。

税理士検索freeeで長野県で検索すると7番目になりました。

ということで、今回は「freee認定アドバイザー」の制度についてです。

freee認定アドバイザーとは?

クラウド会計ソフトfreeeを提供するfreee株式会社が、税理士事務所や会計事務所、社労士事務所などに対し、5段階の評価で会計ソフトfreeeの習熟度を評価する制度です。
1~5までの星であらわされ、星の数が多ければ多いほどfreeeの習熟度が高いため、ユーザーが認定アドバイザーを探す際に、freeeを使いこなせているかどうかの指標になります。

★のランクはどうやって決めているの?

freeeの使用実績が多ければ多いほどポイントが付与され、そのポイントごとに星のランクが決定します。

私の場合、ポイントが30を超えたので★★をいただきました。

ポイントはどう決めているの?

ポイントの算出方法は主に2通りあります。

1つはfreeeの利用実績に基づくものです。

次の表の通りです。

そして、もう1つはfreeeが提供するテストに合格したアドバイザーにもポイントが付与されます。

まとめ

★★をいただきましたが、まだまだ多くの機能を使いこなせていないという感覚があります。

★★★は、単純計算で今の必要ということです。

クライアントにより良いサービスを提供するために、さらに習熟度を深めていきたいと改めて感じる朝でした。

【編集後記】

農業経営アドバイザーの試験を受けてみようと思います。

コメント