freeeの画面共有サポートを利用してみた。

freeeの画面共有サポートを利用してみた

認定アドバイザーが利用できると思われるfreeeの画面共有サポートを初めて(たぶん)利用してみました。

実は、チャットサポートから問い合わせをしたのですが、的確な回答が得られなくて画面共有サポートを利用したという流れです。

普段のミーティングはZoomだけど、画面共有サポートはGooglemeet、マイク、カメラoffで音声は携帯電話を利用する形式でした。

あまりGooglemeet を利用しないので不思議な感覚です。

所得税徴収高計算書

freee人事労務で所得税徴収高計算書が確認できるのですが、この所得税徴収高計算書の年末調整による超過額の金額がイマイチ理解できなくて、手計算した金額と違っていてシステマチックに何を間違えているのかが分からなくて問い合わせしました。

細かい内容は別として、なんとなく数字ができあがるロジックは理解できて、そのロジックから導き出される所得税徴収高計算書は「あてにならない」ということが理解できました。

freee人事労務から作成するので、基本freee人事労務に入力されたデータが導き出されるのですが、実際の所得税徴収高計算書においては、税理士報酬なども記載することになるので年末調整による超過額の金額欄の数字に違いが発生するということが分かりました。

税理士報酬等はfreee会計での登録になりますので、freee人事労務には連携していないということです。

原因が分かれば対策の方法も考えられるので、まあ良しとします。

ちなみに給与関係の集計には誤りがないので十分活用できます。

#freee願いを

freee人事労務で作成される所得税徴収高計算書、これも得意の一気通貫でお願いします。

【編集後記】

JAから陸わさびの生産者募集の案内がありました。1aで1t収穫できた場合の売上20万円。㌔あたり200円ってことです。この「できたら」が曖昧な表現ですね。5haあるので売上1,000万円にはなるってことか。でも、さすがに兼業農家では無理だな。利益率どの位なんだろうか?人雇っても利益でるかな?燃料費とか、施設費も掛かりそうだし。でも興味あるな。

コメント