Dr.経費精算に資料を請求してみた件。

経理担当者の作業時間90%削減!

クライアントに提案できないかと「Dr.経費精算」のHPから資料請求をしました。

資料請求から3分で営業担当者様からお電話いただきました。

このスピード感に感動です。

Dr.経費精算とは?

AIを圧倒する自動入力精度

経費申請が2ステップで完了

経理部から領収書を一層

もちろんCSVを使ってfreeeへのデータ取り込みも可能です。

クライアントにおける現状の課題

freeeを導入して銀行との連携、クレジットとの自動連携により大幅に入力時間がが短縮されたはず。

ところが、現状、残りの入力が停滞してしまうとい事態に陥っている顧問先がちらほら。

ひとり社長や数名の企業が多いのでそこまで時間が取れない。

入力が滞ると経営分析の数値が出せないじゃないか!

Dr.経費精算のコスパは?

月額費用は3万円~。

取扱い枚数によって可変するようです。

これを高いとみるか安いとみるか。

従業員が数名の企業が導入するには、ハードルが高い気がしますね。

30名くらいの企業になるとコストパフォーマンスが良いと思われます。

まとめ

オンラインデモも可能であるとのことなので、このあと申し込みをして使い方を学習してみたいと思います。

私のクライアントは私が入力するのが手っ取り早いかな?

【編集後記】

多くのアプリをインプットしていけたらいいな。

次は何にしようかな?

コメント