税金の話

税金の話

再調査の請求とは?

再調査の請求とは? 再調査の請求とは。。。難しく書くと「国税に関する法律に基づく処分についての納税者の救済制度には、処分庁(税務署長など)に対する再調査の請求や国税不服審判所長に対する審査請求という行政上の救済制度(不服申立...
税金の話

投げ銭システムと消費税

投げ銭とは? 最近、何かと流行の投げ銭。 投げ銭とは「一般的にはyoutubeやニコ生などのライブ配信サービスで、視聴者から感謝や応援の気持ちを込めて、お金やお金に換金することができるアイテムなどを配信者へ送るシステム...
税金の話

土地や建物を売却した時の税金について

土地や建物を売却した際の税金について 土地や建物の譲渡所得に対する税金は、他の所得と区分して計算し、また長期譲渡所得か短期譲渡所得かによって、適用する税率が異なります。 土地や建物を売ったときの譲渡所得に対する税金...
税金の話

短期退職手当とは?

短期退職手当とは? 令和3年度の税制改正により「短期退職手当」の改正がありました。 短期退職手当とは、短期勤続年数に対応する退職手当をいい、細かい規定はありますが一般的には勤続年数が5年以下の場合に支払う退職手当の事を...
税金の話

税務調査の立会い

何故、税理士に調査立会を依頼するのか? コロナによる緊急事態宣言が解除されてから税務署により税務調査が本格化しているようです。 当事務所においても、顧問契約の無い方からの問い合わせがあり何件か対応します。 納税者...
税金の話

国際課税。。。法人最低税率を15%に。

国際課税の問題が大きく動く? 最近の新聞記事でOECD(経済協力開発機構)が多国籍企業の税逃れを防ぐ新たな国際課税ルールに関する交渉会合を開き「世界共通の法人税の最低税率を15%に設定することと、国境を越えて活動する巨大IT...
税金の話

国税通則法第24条「更正」

国税通則法第24条「更正」とは? 国税通則法第24条では、次の通り書かれています。 国税通則法第24条 税務署長は、納税申告書の提出があつた場合において、その納税申告書に記載された課税標準等又は税額等の計算が国税に関する...
税金の話

「パンドラ文書」

パンドラ文書とは何か? パンドラ文書とは「世界各地の金融サービス企業14社から入手された約1190万件の文書」の事を指します。この文書では、タックスヘイブン(租税回避地)を利用した租税回避の資料です。 ここ数年「パナマ...
税金の話

調査審理課のお仕事

調査審理課とは? 調査審理課とは、国税局調査部に置かれてる1つの部署です。ちなみの調査部とは原則、資本金が1億円以上のいわゆる大企業の調査を担当する部署になります。 国税局の規模によって査察部とくっついて調査査察部とな...
税金の話

年調ソフトを利用した年末調整

年調ソフトを利用した年末調整 国税庁では「年末調整手続の電子化に向けた取組について」として「年末調整ソフト」を提供しています。 また、国税庁動画チャンネルでは「年調ソフトを利用した年末調整」が視聴可能です。 使い...
スポンサーリンク