CASIO テンキー電卓 MZ-20を購入してみた

CASIO派?SHARP派?

私、電卓はCASIO派です。巷ではCASIO派とSHARP派がいるようですが、私はCASIO派です。理由は簡単、社会人になって、初めて使ったのがCASIOの電卓だったからです。これ自分で購入した訳ではなく、税務大学校に入校すると支給された電卓がCASIOだったというだけなのですが、以後、型式は変われどCASIOの電卓を使い続けています。

ただ、PCでの作業が多い仕事のですので、キーボードに着いてる数字のキーとか、別売りのテンキーを購入して使っているのですが、なんかしっくりこない気がしていたんです。

そんなある日の出来事です。chatworkの「俺のゲーミングマウス分科会」にCASIOのテンキー電卓の話題があり。。。えっ、CASIOの電卓やん!ということで

CASIO テンキー電卓 MZ-20を購入してみた

CASIOのテンキー電卓MZ-20が届きました。

確かに、フォルムは電卓です。でも、キーを叩く感触は最高です。

電卓として利用し、計算した結果とPCに送信することも可能。。。電卓で計算してテンキーで打ち直す必要がなくなる!!PCモードとして使えば、普通のテンキーとして使用でき、+キーがエンターキーなる!!

説明書には、電卓モードで送信すると、送信までに時間がかかるとありましたが、全くそんなことなくストレスなく送信されます。

本格的運用はこれからですが、作業効率がUPに期待がもてます。

まとめ

テンキー電卓があるなんて知らなかったです。

クライアントの所に伺う際には、当然PCと電卓を持っていくのですが、テンキーは持っていきません。でも、このテンキー電卓があれば1台2役なので現場でも作業効率がUPです。

願わくば、有線接続なので 「Bluetooth」 で接続ができるよになればより良きですね。

【編集後記】

だんだん確定申告モードになってきました。

コメント