bixider説明会に参加してみた件。

bixidって何?

はじめよう、経営の見える化、強靭化。

ということで、bixidではこんなことができます。

簡単に言えば会計データから決算分析や経営計画などが作成できるといった感じでしょうか。

  1. 誰でも簡単に月次決算
  2. キャッシュフローの見える化
  3. 外部との情報共有が楽にできる
  4. マルチデバイス対応
  5. 経営計画を簡単にシュミレーション
  6. 部門別管理で組織の強靭化

説明会を受講した正直な感想

???

ただの数字の羅列ではなく、グラフやロボット(マスコット?)が登場して分かりやすい感じはします。

ロボットが出てきてビジュアル的には分かりやすいのですが、何ができて、何ができないのか?

クライアントに説明するのにどうすれば良いのか?

今回の説明会では、今一つ理解できませんでした。

freeeとの相性

freeeとはAPI連携できるのでデータ移行が簡単です。

bixidでは「エネルギー注入」って書いてありました。(このワードのセンス嫌いじゃない)

なんとなくデータ連携できたのですが、今一活用方法が分からない。

再チャレンジ!!

ということで、来週の17日月曜日、ご担当者様に使い方を教えていただくことになりました。

引き続き利用するかは分かりませんが、まずは触ってみたいと思います。

どうなるか楽しみです。

【編集後記】

午前中、税務署へ行ってきました。

とある事案での面談でしたが有意義なミーティングになりました。

コメント