2020-07

税金の話

父母、父母から教育資金の一括贈与を受けた場合の贈与税について

制度の概要 平成25年4月1日から令和3年3月31日までの間に、30歳未満の方が、教育資金に充てるため、金融機関等との一定の契約に基づき、父母や祖父母などから1信託受益権を取得した場合2書面による贈与により取得した金銭を銀行...
FOOTBALL

最後の夏・・・。

彼らと出会ったのはいつだったのだろうか? もう6年。もっと前かもしれない。 彼らが小学校3年生か?4年生くらいの頃から。 まさか最後の夏をこんな形で迎えるなんて想像もしていなかった。 今週末が最後の大会。 ...
税金の話

贈与税の計算と税率・・・暦年課税の場合

贈与税の計算方法 贈与税の計算は、まず、その年の1月1日から12月31日までの1年間に贈与によりもらった財産の価額を合計します。 続いて、その合計額から基礎控除額110万円を差し引きます。 次に、その残りの金額に...
税金の話

贈与税がかからないケースとは?

贈与税とは? 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。 しかしながら、その財産の性質や贈与の目的などからみて贈与税がかからないケースもあります。 贈与税がかからないケースとは? 次に掲げる財...
税金の話

贈与税がかかる場合とは?

贈与税とは? 贈与税は、個人から財産をもらったときにかかる税金です。 会社など法人から財産をもらったときは贈与税はかかりませんが、所得税がかかります。 また、自分が保険料を負担していない生命保険金を受け取った場合...
税金の話

寄附金(特定寄附金)を支払ったとき・・・寄附金控除(個人編)

寄附金控除の概要 納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄附金」を支出した場合には、所得控除を受けることができます。これを寄附金控除といいます。 なお、政治活動に関する寄附金、認定NPO法人等に対...
税金の話

定期付養老保険の保険料の取扱い

定期付養老保険とは? 定期付養老保険とは 定期付養老保険は、正式名称を「定期保険特約付養老保険」と言い、定期保険特約が付いた養老保険をいいます。 これは、主契約である「養老保険」に、万一の時に大きな死亡保障を確保する...
税金の話

定期保険の保険料の取扱い

定期保険とは? 定期保険とは 定期保険(ていきほけん)とは、生命保険のうち保障期間を契約時に定め、契約終了時の返戻金のないものを言う。いわゆる「掛け捨て保険」 死亡保険金の受取人が法人の場合 その支払...
税金の話

養老保険の保険料の取扱い

養老保険とは? 養老保険とは? 養老保険とは生命保険の一種で、一定期間の死亡保障と将来に向けた貯蓄機能をうまく兼ね備えた保険です。保険期間中に万が一のことが起こった場合には死亡保険金が、生存して満期を迎えたときには死...
会計

J-Net21中小企業支援サイトのご紹介

J-Net21とは? J-Net21のHPによると・・・。 J-Net21は、独立行政法人の中小企業基盤整備機構が運営する、中小企業とその支援者、創業予定者とその支援者のためのポータルサイトです。様々な経営課題ごとに、...
スポンサーリンク