2019年 残り1か月 少し早い今年のポイント3つ

2019年も12月に入り、残すところ1ヶ月となりました。

まだ、早いですが今年を振り返ってみると大きな出来事が3つありました。

今年は私の人生でも大きな出来事ばかりでした。

新しい船出、第二の人生のスタートをした1年でした。

平成☞令和 公務員☞辞職 税理士☞開業

実は、ここでは書けない大きな出来事がもう1つあったのですが、その件はまたいつか・・・。

平成☞令和

なんと言っても時代が変わったというのは大きな出来事でした。

これで、昭和・平成・令和の3つの時代を生きているということです。

どのような「元号」になるのか予想したり、改元に伴う事務作業に追われたりと。

令和

大化以降248番目の元号。

時に、初春の月にして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

令和の時代を力強く生き抜きたいと思う今日この頃です。

公務員☞辞職

令和元年7月10日に26年間勤めた公務員を辞職しました。

私の人生で大きな出来事でした。

後悔はしていません。清々しい気持ちです。

毎日が新鮮で、勉強になることばかりです。

なにより、多くのストレスから解放されています。

税理士☞開業

令和元年9月1日に税理士を開業しました。

新しい時代に新しいチャレンジ。

いままで出来なかった事にチャレンジできる楽しさを満喫しています。

毎日が覚える事ばかりです。

そんな中、新しい出会いがありお仕事をいただき、また、是非私にと言って仕事をくださる方。

公務員を辞職した今でも、多くの方々に支えられてい生きている実感があります。

本当に毎日が充実しています。

まとめ

陰ながら支えてくれている家族に感謝です。

そして、これからもチャレンジしながら楽しい人生を過ごしたいと思います。

【編集後記】

最近、ブログのクオリティーが低下している気がします。

コメント