長野県内の税理士事務所の求人情報で新規採用の賃金相場を調べてみたという話。

税理士事務所の求人情報

決して私が事務所と畳んで勤務税理士になる!という話ではありません。世の中の税理士事務所の採用レベルがどの位なのか?と思い調べてみました。

調査対象の媒体は「ハローワークインターネットサービス」です。検索条件は「長野県」で「税理士」というキーワードを含む求人です。令和4年1月13日現在での検索結果は67件、内2件は一般法人だったので調査対象外です。また求人区分は「正社員」「パート」の2職種です。調査内容は「賃金手当」のみです。賞与は含みません。手当も事務所によってかなりばらつきがありました。

以下、調査結果と感想です。

税理士事務所の求人「正社員」編

正社員の求人件数は49件ありました。前述したように手当の有無によって賃金手当にばらつきがありましたので、求人票に記載された最低金額(○○円~△△円の○○円の部分)を比較してみたいと思います。

求人票に記載されて最低金額は149,290円、最高金額は250,000円でした、平均は189,123円です。賞与が別なので単純比較はできなのですが、正直「安っ!!」って思ってしまいました。これでは優秀な人材は集まらないのではないかと。かと言って私の事務所で新規に雇用したらもっと払えるのか?という疑問です。

ちなみ諸々手当込みで一番高い金額が記載されていた求人票は670,000円でした。

これって、税理士補助業務の結果なんですが、実は求人に1件だけ税理士募集がありました。なんと税理士の基本給が173,900円と記載があって、かなりの衝撃でした。一般社員と変わらないじゃん!たぶんこの金額から各種手当がついて一般社員との差が出るのだと思いますが(+_+)

税理士事務所の求人「パート」編

パートの求人は16件、正社員と違い賃金相場に大きな違いはなく900円~1200円のレンジに収まっています。 時給1000円で1日8時間労働して8,000円、月20日出勤して160,000円位でしょうか?

まあまあ妥当なところでしょうか?実際はもっと勤務時間が短くなると思うのですが。

その他雑記

もともとは賃金相場が気になって調査してみたのですが、その過程で気になることがありました。

それは求人票に書かれている業務内容です。業務内容の多くは入力業務、顧問先への往査です。

仮に当事務所が新規採用をした場合はどうなるか?原則、自計化が期待できない場合は契約しません。freeeというクラウド会計を基本にペーパーレスを推進しますので、原則、顧問先への往査はせず当事務所もしくはリモートによる監査です。

そして1番気になったのは、新規で採用した職員が顧問先への往査をするということです。確かに税理士事務所との顧問契約なので事務所の人間が行けば問題ないんでしょうが、個々のスキルによって対応が違うと思うんです。

なので、当事務所が新規採用がした場合には対外的な事務は税理士本人、私が行います。採用した人が意欲があって将来「税理士」になりたいんだ!という場合は別ですけど(#^^#)

【編集後記】

やっぱり人を雇うって難しいですね。

コメント