絶対的に経験値が足りない。

絶対的に経験値が足りない。

最近、特に思う事。

絶対的に経験値が足りない。

確定申告の時期を迎えて試行錯誤の毎日なのですが、日々、自分の経験値が如何に少ないかを痛感しています。決してネガティブに考えている訳ではありません。

OB税理士にありがちな自分の系統以外は苦手。長年法人税実務に従事していたので、所得税の経験値が低いのです。したがって確定申告の実務を経験しながらレベルUPしていく、、、RPGの勇者みたな感じかな。

経験値が少ないといっても、世間一般的には高い方だと思いますけど。

ちなみに税務調査対応については、レベル99です。

経験値を上げるために

経験値を上げるためには、件数をこなすこと。これ以外に考えられません。組織に属していれば、自分に経験が無くても他の誰かが経験していれば、その経験を共有することができます。

しかしながら、ひとり税理士だとそうはなりません。自分が実際に経験した事しか経験値を上げることができません。ということで、今年は結構無理な仕事も請けています。実にこのバランスが難しいところです。

多くの件数をこなすことで経験値は上がりますが、業務が多忙になり過ぎて余力がなくなってしまいそうです。まあ、仕事があることは、有難いことなんですが。。。

ノウハウがないからできること

事務所経営というか、クライアントとのコミュニケーションも経験値が足りません。ですが、全くの白紙からのスタートなので「こうあるべき」という既成概念がないので、今のところ柔軟に対応することができていると思っています。

もちろん失敗することもありますが、日々試行錯誤しながら仕事しています。

ということで、2月21日も試行錯誤を繰り返しながらの業務を開始します。

【編集後記】

朝一、クライアントへ確定申告書のご報告、その後、地区役員の仕事で総会資料の作成(役員任期最終年なので我慢)。そのあとは確定申告書の電子申告。

今日も頑張ります!

コメント