経営自己診断システムを活用してみよう!

経営自己診断システムを活用してみよう!

この「経営自己診断システム」は、中小機構による中小企業のための経営分析ツールです。

決算書を見て、売上が増加した減少した、利益が出た出ないだけではなく、決算書の数字から企業の強みや課題を把握するツールです。

費用はかかるの?

費用もかからなければ、登録も不要で簡単に始められます。

世の中、数多くの経営分析系のSaaSがありますが、とりあえず無料で試せるのは魅力的です。

手許に決算書を用意して数字を入力するだけなので、簡単にできると思います。

どんな分析をしてくれるの?

決算書の数字を入力することで「総合分析」「個別指標分析」「倒産リスク分析」を行うことができます。

更に総合分析では「収益性」「効率性」「生産性」「安全性」「成長性」の各項目の分析。

個別指標では「5項目27指標」での分析。

倒産リスク分析では、倒産リスクを安全、警戒、危険の3段階で診断してくれます。

まとめ

今回は中小機構の経営自己診断システムをご紹介してみました。

この中小機構、意外と様々な支援を行っています。

1度HPで確認してみてはどうでしょうか?

【編集後記】

世の中、色んな資格があります。

とりあえず、サイ坊主様にお近づきなるために「kintone認定アソシエイト」という資格取得を目指そうかと思います。

さて、私は天竺に辿り着くことができるのでしょうか?

コメント