第 29 回全日本高等学校女子サッカー選手権北信越大会  準決勝 福井工大付属福井高校 VS 開志学園

勝てば来年1月の全国大会への出場が決まる大事な試合。

勝って全国大会へ。

試合開始早々、縦パス1本で裏を取れられ失点。

コロナ禍での実践不足か、判断の遅れが招いた失点でした。

前半は両チーム中盤の激しいプレスでチャンスは少なかったけれど、工大福井が何回か得点のチャンスがあったが決めきれず・・・。

結果的には・・・このチャンスを決めきれなかったことが最後まで響くことになります。

0-1のまま前半終了。

後半は徐々に開志学園に押される展開に・・・。

それでも体を張って守備をしてチャンスらしいチャンスを作らせません!

しかし、後半の残り10分のところで、ワンチャンスを決められ万事休す。

その後はシュートチャンスの場面も少なくタイムアップ。

0-2での敗戦。

北信越から全国大会への切符は3枚。

のこり1枚の可能性を信じて10月18日 佐久長聖との3位決定戦。

今年も勝って全国大会に連れて行ってほしいです。

頑張れ福井工大付属福井高校女子サッカー部!!

次回も応援に行きます。

コメント