第一法規出版さまのデータベースの無料トライアルを使ってみる

第一法規出版さまの無料トライアルを使ってみる

昨日の朝、所得税のコンメンタールを読みたくなって第一法規出版さまのHPから資料請求をしたところ。さすがというべきか、本来こうあるべきなのか午後1時にはご担当者さまから連絡をいただきました。はやっ!!

色々と雑談をしながら改めて資料請求をお願いしたところ無料トライアルのIDとPWも提供していただけるとのことで、すぐに実際の画面で見ることができました。

紙のコンメンタールしか知らないので違和感しかない

国税勤務時代は分厚い紙媒体のコンメンタールを1枚1枚めくりながら該当箇所を探し見つけたらコピーを取って、自席で蛍光ペンで線を引き文章を何度も読むことを繰り返していたアナログ人間、突然画面で見ようと思っても使い方が分からなくて違和感だらけ。

でも、これを使いこなせればクライアント先でも調査先でもログインすればコンメンタールが確認できるという、とても良きことです。IT最高(^^♪

話がそれますが、国税局の調査課に勤務していた頃の税務調査は数人でチームを組んでいくのですが、いつも重い書籍を持っていった記憶があります、いつもPCで持ち歩けば良いのにと思っていたのですがセキュリティ対策の関係で実現可能にはなりませんでした。

実は辿り着けていない(-_-)

今回コンメンタールを読みたいと思ったきっかけは、どうして条文では読み込めない事があって税務署に電話して聞いてみたんだけど明確な回答が得られるなくて、なんか、こうモヤモヤしててお客様にどうやって説明しようかなーって悩んでいて、それて原点に帰ってコンメンタールを読んでみようって。

でも、他の仕事もしながらなのでしっかり時間を作れなくて、まだ肝心な部分にたどり着けない状況です(+_+)

まとめ

IT化進むと、あれもこれもPCの画面上で確認できるようになって便利になっていきます。がしかしサブスクリプションがどんどん増加して毎月の支払額が増えていく、、、サービスの質を向上させるためにはやむを得ない出費ですね。

とりあえず、今の悩みの種を解決しよう!

【編集後記】

10時からZoomでのミーティングがあります、新規の方です。どんな方なのか楽しみです。

コメント