税理士試験まで残すところ1ヶ月。

税理士試験まで残すところ1ヶ月。

令和4年度(第72回)税理士試験まであと1ヶ月となりました。私自身も何回か受験して、あの試験会場の異様なまでの緊張感を経験したました。結果は惨敗でしたが。。。

また、国税局勤務時代にはたった1度だけでしたが、税理士試験の試験官も経験させていただきました。受験生から伝わる緊張感、また鬼気迫る気迫みたいなものを試験会場で感じとることができました。

今年の受験申込者数は36,852人と前年比103%と若干増加しているようです。

受験生の皆様には、暑い時期に大変だとは思うのですが体調には気を付けていただき試験に臨んでいただきたいものです。

税理士試験の合格率は?

税理士試験は複数の科目から5科目を選択し、合格を目指すものとなっています。但し、簿記論と財務諸表論は必須です。その他は所得税、法人税、相続税、消費税、酒税、国税徴収法、住民税、事業税、固定資産税の中から3科目を選択することになります。

これらの科目のうち一部合格者数が約18%、5科目到達者数が2.5%と数字だけ見るとかなり狭き門になっています。

また、統計的に計表を見ると年齢別の受験者数に特徴があって41歳以上の受験者数が40%と近くを占めています。これはおそらく、税理士事務所等に就職して仕事をしながら受験勉強をしているという、苦労している人が多いということだと思います。

某ビジネス誌に40歳以上に人気の資格で税理士がありましたが、内実は苦労されている人が多いということです。

さらに付け加えると、41歳以上の受験生の合格率が12%前後と一番低くなっています。

まとめ

税務署時代に何回受験した税理士試験、この時期の異動で最後の追い込みができないという言い訳けをしながら受験していました。現職で受験勉強している友人がいますが、是非是非合格してほしいなと心から応援しています。

【編集後記】

今朝は久しぶりの雨で気温が低く、少し湿気が多いですが過ごしやす朝です。

コメント