税理士事務所の就業規則・・・リモートワーク

先日、freee主催のセミナー参加したところ「会計事務所向けリモートワークのモデル就業規則」をリリースしたとのこと。

このブログでも何回か税理士事務所のテレワークについて書いてきたけど、さすがfreee。

そして経済産業省が行う「グレーン解消制度」を活用していることがすごい。

経済産業省への照会内容については↓で確認してください。

参考: グレーゾーン解消制度の活用実績(METI/経済産業省)

2か所事務所の問題、守秘義務の問題、税理士類似行為の問題などの管理監督などハードルをクリアにしています。

コロナ禍で働き方の変革が求めらる今、税理士事務所も例外ではありません。

子育てや介護でやむを得ず税理士事務所を退職した方など優秀な人材が多いと聞きます。

その様な方を活用するためにもリモートという働き方はありだと思います。

興味のある方は↓のfreeeのリンク貼ってきます。

必要事項を記入するとメールで送られてきますのでご活用を。

国税庁確認済 会計事務所向けリモートワークのモデル就業規則

まとめ

当事務所は、ひとり税理士のため人を雇用する予定は今のところありません。

将来はわかりません。

知識として、モデル就業規則を一読してみました。

という、今日のブログでした。

【編集後記】

とある人物から「ユニクロのマスクを購入してこい」というミッションを受けました。

コメント