税理士の時給を考えてみた件

税理士の時給を考えてみた

税理士の時給を考えてみた。。。

税理士の平均年収は892万円らしい。。。

税理士の平均労働時間は、、、サラリーマンと同じくらいと仮定して、厚生労働省の資料によれば総労働時間は1685時間(令和2年)

時給換算で5293円

サラリーマンの平均年収は433万円

サラリーマンの平均年収が433万円とのデータがありますので、総労働時間は1685時間で割ると時給25691円。

税理士の平均顧問料

法人、個人の違い、売上規模の違いなの一概には言えないのですが、ネット検索して一番上にヒットしたのは税理士顧問料の相場は3万円(月額)前後、決算報酬の相場は20万円(年額)前後ということなので3万円×12か月+20万円で56万円。

うちの顧問料よりかなり高い気がする。

892万円を56万円で割ると16件の顧問契約で平均年収に届くということか。。。

そう簡単にはいかないですね。

当事務所の現状は。。。

クライアントの件数は増加傾向にありますが、やはり初期の工数が多い事から生産性は減少傾向にあります。

効率的な業務運営をするための初期工数ですが、まだまだ改善の余地がありそうです。

【編集後記】

地元中学校のサッカー部の外部コーチとして公式戦でベンチ入りしてきました。

いろいろあった1日で、試合は負けてしまったけど子供たちの可能性を感じる試合でした。

コメント