税務統計・・・税理士

毎年、国税庁が公表する税理士の情報です。

税務統計「税理士」

2021年3月末の税理士の登録者数は79,404人、この中には弁護士、公認会計士も11,144人が含まれています。さらに試験合格者が35,064人、試験免除者が30,471人、税理士の試験は5科目あって最終試験が試験合格か試験免除の区別です。所謂「OB税理士」は試験免除に該当します。

30,471人の全てが税理士OBではありませんが、かなりの数がいると思われます。

税理士事務所の数は24,461事業所となっています。複数の税理士が勤務している事務所も多いので事業所数はグッと減少しますね。

ちなみに、私が所属する関東信越税理士会の登録者数は7,480人です。

比較対象が的確であるかは別として、コンビニエンスストアの数が58,482店舗、歯科医院の数が68,791軒というデータがありますが、それらの件数よりは少ないようです。

いずれにしても、税理士の登録者数は年々増加しており生き残っていくには厳しい業界であることは間違いないです。

【編集後記】

オリンピックも終わり、さて本格的に業務に戻りたいところですが、気分は夏休みです(^^♪

コメント