社内プレゼンの資料作成術

3分で1発OK! 社内プレゼンの資料作成術」のご紹介です。

最近、新規のクライアント様からお問い合わせをいただくのですが、プレゼンの能力が不足しているため、なかなか契約まで辿り着けないという案件が続いています。

そこで、手にとってみた1冊です。

とても参考になる1冊です。

  1. 「5~9枚」でロジックを組み
  2. 「10秒」でわかるスライドのコツ
  3. キーメッセージは「13字」以内
  4. 「逆L字」で目線を誘導する

などなど、プレゼンのノウハウが凝縮されていました。

シンプルな資料で100%の説得力

プレゼンをする相手は社内ではなく社外なのですが、参考になりました。

ただ、文章を書く。

ただ、グラフ入れる。

ただ、画像を入れる。

そんなプレゼン資料ばかり作っていました。

税務署時代に知っていたら、もっと上手にプレゼンできたかも。

そんな気がします。

でも、超アナログ公務員がパワーポイントでプレゼンしたこと無かったな。

パワーポイントのプレゼンを見たこともない。

いつも膨大な量の紙資料。

そして、その資料の印刷に係る時間。

今思うと無駄な事務、多かったな。

やっぱり辞めてよかった。

【編集後記】

今日は、妻の誕生日です。

いつも支えてくれて、本当に感謝しています。

ありがとう。

コメント