確定申告繁忙期のカオス化

確定申告繁忙期のカオス化

言い訳でしかありません。税理士になって3年目、実質2回目の確定申告期に入りました。昨年はなんとなく終わってしまった繁忙期、さらに確定申告期限が4月15日延長されていたこともあり特に忙しいとは余り感じませんでした。ただし同時並行で相続税の申告を作成していたので、そちらの方のプレッシャーはありましたが。。。

そして、今年の繁忙期。なんとなく忙しい。何件も並行して作業をしなければならないタスク管理。依頼された案件は基本請けると決めた結果、1年分の関係資料を「どさっ!!よろしくお願いします!分からない事があれば連絡ください!」これ、ホント困る。

ひとり税理士の葛藤

ひとり税理士として活動している以上、作業できる時間には限界があります。いや、ひとり税理士でなくても、作業できる限界はあります。

納税者から依頼されたら請けたいという思いと、、、もう作業時間的に無理じゃね?と思う気持ち。
そう言えば会計事務所に勤める知人が終電まで作業しているの聞いたことがある。 これ、ひとり税理士ではない普通の税理士事務所だったら、何にも考えずに受注して、職員が残業してミッションコンプリートしてるんだろうな。

記帳代行なんて基本この季節しかないし、そのために人雇うのも面倒くさい。去年は「Streamed 」を活用してみたけど、今年はどうしようっかな?

事務所の机がカオス

クライアントからお預かりした確定申告書関係の書類で事務所の机周りがカオスです。昔、先輩から「良い仕事するには机を綺麗にしておくことだ」と言われましたが、今は危機的状況です。ほんの数件の記帳代行のクライアントでこの有り様。よそ様の税理士事務所はどのように整理しているんだろうか?

えーいブログ書く時間があれば、早く処理しろよ!!と聞こえてきそうな気がする。

もう、何書いているか分からないカオスなブログになってきた。

作業、始めます。はい。

コメント