目指せ!農業系税理士?

農家系の資格

農業を行う上で必要な資格は多々あるけれど、経理系について調べてみました。

  1. 農業簿記(3級・2級・1級)
  2. 農業経理士
  3. 農業経営アドバイザー

といったところでしょうか。

農業簿記検定

日本ビジネス技能検定協会が実施する試験です。

少し独特な科目や処理はありますが、日商簿記を学習している方ならスムーズに入れると思います。

農業経理士

農業簿記検定同様、日本ビジネス技能検定協会が実施する試験です。

2020年度より「農業経理士」称号認定制度を創設致しました。本制度は、農業簿記で培った知識を基盤としながら、農業経営の現場で必要となる実践的なスキルを習得した者であることを当協会が認定し、「農業経理士」の称号を授与するものです。
 制度創設にあたり、新たに「経営管理」および「税務」試験を実施致します。

2020年度から創設された称号認定制度です。

農業簿記1級・経営管理・税務の3つの試験に合格後に農業経理士認定
出典:日本ビジネス技能検定協会HP

図にあるように「農業簿記1級」「経営管理」「税務」の3つの試験に合格することが必要なので、少しハードルが高めです。

農業経営認定アドバイザー

農業経営認定アドバイザー」は日本政策金融公庫が実施する資格制度です。

こちらの試験、私的にはかなりハードル高いです。

研修の受講に筆記試験、レポートの提出、面接試験とハードな内容になっています。

コロナ禍の今年はWebで研修が受講できますが、例年であれば集合研修で3日から5日拘束されます。

まとめ

まずは、手始めに農業簿記2級を受験します。

今日の午後。

会場が松本市内の会計事務所なんです。

農業簿記検定も頑張りますが、会計事務所見学もしっかりしてこようと思います。

【編集後記】

GoToトラベルで年明け神戸に行く予定なんだが、不安になってきました。

コメント