機密文書どうしてますか?

この時期、確定申告の時期になると何かと個人情報が記載された書類が増えてきます。

できるだけITを使ってペーパーレスにしてはいるのですが、クライアント様によっては紙媒体での資料提出が多いのが現実です。

頂いた資料は、早急にスキャンしてGoogleドライブに保存しているのですが、困るのは頂いた資料そのものです。

週2回のゴミの日に家庭ごみと一緒に捨てる訳にもいかないので・・・。

今回は、私の事務所が行っている処理方法を紹介します。

第一候補:シュレッダー

やはり最初に考えたのがシュレッダーで裁断して捨てる。という選択です。

確実に細かくなるというメリットはありましたが、シュレッダーを置くスペース。シュレッダーする時間コスト。シュレッダーのゴミ置き場。ごみを捨てるタイミング。

などなど。

簡単ではあるようで、簡単にいかない感じがしました。

結果・・・不採用。

第二候補:溶解サービス

2つ目は溶解サービスを利用すること。

意外と多くの業者が溶解サービスをしております。

大塚商会、ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、日本通運などなど。

価格は各業者若干違いはあるもののA3が入る段ボール1箱で1500円~2000円くらい。

ISO27001を取得しセキュリティも万全。

依頼をすれば段ボールを届けてくれるし、いっぱいになったら回収に来てくれます。

不要な書類は回収用段ボールにポイッて感じで簡単です。

何より、紙が全部リサイクルされるので地球にやさしい。

結論

当事務所では、ヤマト運輸の「機密文書リサイクルサービス」を利用しています。

クライアント様から頂いた大事な情報を漏洩するわけにはいきません。

税理士に限らず士業を信用が大切ですから・・・。

【編集後記】

2年前の諏訪湖の御神渡りの写真です。

今年は暖冬で氷もはっていないようです。

当時、諏訪の方に話を聞いたら、昭和初期は諏訪湖の氷の上を戦車が走行していたとか( 一一)

コメント