家賃支援給付金について

経済産業省のHPに「家賃支援給付金に関するお知らせ」がUPされています。

家賃支援給付金とは?

新型コロナウイルス感染症を契機とした 5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の 減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的として、賃借人である事業者に対して給付金を給付するという制度です。

給付の対象は?

資本金 10 億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、医療法人、農業法人、NPO 法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象となっています。

給付額は?

【中小法人の場合】

下図の給付率・上限額の算定方法にしたがって、月額給付額(上限100万円)の6倍、 最大600万円を受給することができます。

【個人事業者】

下図の給付率・上限額の算定方法にしたがって、月額給付額(上限50万円)の6倍、最大300万円を受給することができます。

申請期間は?

給付金の申請の期間は、2020年7月14日から 2021年1月15日までです。 電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時まで。 締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。

申請方法は?

パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金HPにアクセスして、WEB上で申請となります。

申請サポート会場も設置されます。

まとめ

詳細については、経済産業省のHPで確認をお願いします。

家賃支援給付金に関するお知らせ

【編集後記】

税務署辞めて1年。

今日から第2形態に進化します。

コメント