国税庁 脱税事件について公表する

脱税総額は約61億円 3年連続で過去最少

国税庁は、昨年度に告発した脱税事件の脱税額が約61億円で、3年連続で過去最少を更新したことを公表しました。新型コロナウイルスの感染拡大により、査察の調査が制約された期間があったことが影響しているとのことで、これは査察案件に限らず一般の税務調査でも同様の傾向にあります。

絶対に見つかる隠し財産

昔々、私が税務署に配属され3年目の、まだまだ新米の頃のお話です。当時転勤で査察部から移動されてきた先輩がいました。この先輩に「船着、査察案件は絶対に隠し財産が見つかるんだよ、なぜだか分かるか?」と聞かれたことがありました。当時、ペイペイの私には、その問いに対し回答することはできませんでした。

先輩曰く「見つかるまで探すから」でした。当時は「へー」位にしか思いませんでしたが、歳を重ねるごとに査察部という組織の凄さを知ることになり「見つかるまで探すから」という本当の意味を知りました。

私は査察部に勤務したことがないので、実体験ではありません。ただ、査察部に勤務された諸先輩や同僚、後輩に話を聞くと凄い、恐ろしいというか畏敬の念を感じずにはいられませんでした。

新型コロナで落ち込む経済

新型コロナの影響で経済が落ち込むなか、誤魔化している人は誤魔化している。引き続き査察部の方、いや税務当局の職員の方々全員に頑張っていただきたいと思う今日この頃です。

【編集後記】

今日から、PowerToysという画面分割アプリの利用を始めました。これを使い始めた理由は、マルチディスプレイで2画面で作業をしているのですが、目を動かす領域というか、ちょっと顔を動かす動作が嫌だなと思っていて、1つの画面で複数表示できれば楽になるかなと。

使ってみたら、もっと大きいディスプレイが欲しくなりました。

コメント