国税不服審判所が課税処分取り消し!!

「サザビーリーグ」80億円課税処分、全額取り消し…国税不服審が裁決「株価の根拠明確でない」

という記事がありました。

まあーコメント欄は厳しいお言葉がたくさんあって、元税務署OBとしては👂が痛い話です。

詳しい内容はネット検索していただいてもらうとして、記事だけ読むと「国税当局側が主張する株価の根拠が明確ではない」とのこと。課税するロジックは間違っていなんだけど、株価の算定に根拠がないということなのかな。どんな方法で株価を算定したのかは分かりませんが。。。

個別事案については回答を差し控える

東京国税局のこのコメントがネット民の怒りを買っているようで、間違っていたならちゃんと説明責任を果たせ!とな。うん、その気持ち分かるな。でも、中の人間だった身としては無理なんだろうなと思う。

あまり中の事を書くと怒られてしまうので書けませんが、まあ、当然、ここまで来るのには紆余曲折があっただろうし、どうしてもやらなきゃいけない時があるんですよ。

今後、税法や通達改正でカバーされるの事項なのか不明ですが、今日の経済取引に税法が追い付ていない現状にも問題があって、永遠に追いつかんのだけれど。

そんな中の事情なんか知らんわ!!ですよね。納税者からしてみたら国税当局が間違って課税をしていた!という事実しかないですから。

萎縮してほしくない

国税側説明しろ!というのも一理ありますが、グレーゾーンで課税して、仮に負けたら担当者が前に出て説明責任果たせ!!なんて言ったら職員、だれも課税しなくなるね。だって面倒だもん。課税しなくても自分の給料変わらんしね。

でも、そーなってほしくはないな。

双方の気持ちが分かるので複雑な気分ですね。

まとめ

結果、負けてしまった分けですが国税不服審判所の機能が働いていることが公になったことに意義はあったと思います。

【編集後記】

ネットフリックスって何ですか?

コメント