善行寺御開帳に行く

善行寺御開帳に行く

善行寺御開帳、それは「七年に一度、絶対秘仏である御本尊の御身代わり 「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えして行う「善光寺前立本尊御開帳」。
仏都の春、御仏とのありがたいご縁が生まれます。

前回は2015年で5月21日に足を運んでいました。前回はまだ税務職員で、何かの研修で長野税務署へ行くことがあり、その帰り道に寄ったと記憶しております。

本来であれば御開帳は2021年に開催予定でしたが、新型コロナウイルス対策のため1年延期され2022年の今年開催される運びになりました。

今回は、石川県に行く用事があり、家を少し早めに出て長野駅で途中下車して善光寺まで御開帳に来ました。

以外にも多くの観光客がいました。

善行寺に着いたのは12時を少し過ぎた頃でした。お昼時ということもあり、飲食店には多くの人が並び、また参道には多くの観光客が善行寺向かって歩いていました。少しづつではありますが、活気のある善行寺が戻ってきたのかなと感じました。

と、いうところで、これから金沢に向かいます。今は新幹線の中でブログ書いています。

【編集後記】

昨日の疲れが残っています。ずっと座ってミーティングをしていただけなのですが、疲労感半端ないです😭

コメント