初めて税務署の税理士無料相談に参加してみたという話。

「確定申告は自分一人でできるのでしょうか?」の写真

税理士2年目。

初めて税務署で税理士無料相談に参加してきました。

3月17日ということ整理券配布など密を避けるということもあり、MAXの3分の1程度の来署者数のようで比較的空いているという印象でした。

税理士の相談コーナーは、税務署の相談会場の奥の方の1画をお借りして行います。

税理士が対応する納税者の方は、収支内訳書の作成がまだの方や記載の仕方が分からない方などがメインとなります。

若い方もいれば、ご高齢の方がいます。

飲食店や農業、フリーランスなど色々な職業の方がいます。

相談をしながら感じたことは、やっぱり日本の税制は複雑すぎて自主申告するのはとても大変だということ。e-Taxもだいぶ普及してきましたが、税法を正しく理解していないとできないのではないかと思えるくらい税法は複雑です。

だから税理士という職業が成り立つのですが、なんだか複雑な気持ちです。

私の確定申告業務は、これでほぼ終了です。

明日からは通常業務に戻りたいと思います。

まずは、1月決算の法人の確定申告書の提出です!

コメント