児童手当申請漏れにみる「無知」の怖さ

公務員を辞職し、早いもので2ケ月半が過ぎました。

辞職して、様々な手続きがあって漏れないように、期限を守るようにしてきたつもりでしたが、やっぱりパーフェクトではありませんでした。

「児童手当支給事由消滅通知書」という書類が前職場から郵送されてきました。

そこで気づく、児童手当の申請を失念していたことを。

児童手当は基本的に申請した翌月から受給でき、申請を忘れていいた場合には遡ることができないということ。

やってしまった。

自分が支払うことについては意識していたの・・・。貰うことについては・・・。

3か月分の児童手当の受給権利を喪失してしまった。

税理士として税務の手続きは当然のこと、これからクライアントと関わるなかで税務以外の付加価値の部分でアドバイスも必要不可欠な時代に自分がミスをしては信用問題に関わる由々しき事態。

しっかり反省しなければと思った3連休の最終日でした。

【編集後記】

今日は、中学サッカー部安曇野市新人戦の予定でしたが、台風の影響で風が強く延期となりました。土のグランドなので風下は目を開けていられない状況でした。

安曇野市も早く芝生のグランドを整備すればいいのに。

コメント