僕は億り人になれるのか?

結論:無理だと思う。

億り人とは

億り人とは「株式投資や暗号資産取引(仮想通貨取引)などで億単位の資産を築いた投資家のこと。2008年公開の映画『おくりびと』のタイトルをもじった造語」です。

2020年初の1ビットコインは300万円近くでしたが、11月初旬には750万円近くに値上がりするなど相変わらずの乱高下。ビットコインとは何ぞやと思い楽天ウォレットで試しに買ってみたら、速攻で20%の下落という悲惨な目に😭。

これ、毎日乱高下する価格を見ていると気が滅入ってしまいので、授業料と思い現在塩漬け状態です。

暗号資産の確定申告について

暗号資産の取引で利益をあげて自分自身で確定申告をしてみよう!!と思ったのですが、ものの見事に失敗しました。ですが、私、税理士なので暗号資産の確定申告について解説します。

暗号資産取引による所得の総収入金額の収入すべき時期

暗号資産の売買に係る収益計上時期は、原則として売却等をした暗号資産の引渡しがあった日の属する年分となります。暗号資産取引により生じた損益については、原則として雑所得に区分されますが、雑所得に区分される所得の総収入金額の収入すべき時期は、 その収入の態様に応じて、他の所得の総収入金額の収入すべき時期の取扱いに準じて判定した 日の属する年分とされています。 したがって、暗号資産取引により生じた所得の総収入金額の収入すべき時期は、その収入の 態様を踏まえ、資産の譲渡による所得の収入すべき時期に準じて判定します。

暗号資産の譲渡原価の計算方法

暗号資産の取得価額は、その取得の方法により、それぞれ次のとおりとされています。
なお、取得価額は、購入手数料など暗号資産の購入のために要した費用がある場合には、その費用の額を含む金額となります。
① 対価を支払って取得(購入)した場合 購入時に支払った対価の額
② 贈与又は遺贈により取得した場合(次の③の場合を除く) 贈与又は遺贈の時の価額(時価)
③ 相続人に対する死因贈与、相続、包括遺贈又は相続人に対する特定遺贈により取得した場合 被相続人の死亡の時に、その被相続人が暗号資産について選択していた方法により評価し た金額(被相続人が死亡時に保有する暗号資産の評価額)
④ 上記以外の場合 その取得時点の価額(時価)

また、複数の暗号資産を継続的に売買する方がその売却等に係る所得金額を計算する際には、譲渡 原価の計算を行う必要があります。

譲渡原価の計算方法には総平均法移動平均法の2つがあり「所得税の暗号資産の評価方法の届出書」を提出して選択することになりますが、届出書の提出がない場合の評価方法は「総平均法」となります。

総平均法の計算方法

次の算式の通りです。参考に計算書のリンクを貼っておきます。

暗号資産の計算書(総平均法用)

移動平均法の計算方法

次の算式の通りです。 参考に計算書のリンクを貼っておきます。

暗号資産の計算書(移動平均法用)

まとめ

暗号資産の確定申告をするには、暗号資産交換業者から送付される「年間取引報告書」を活用しながら前述した計算書記載すると簡単にできます。

現在は値下がり気味ですが価格高騰時に売却した方、確定申告をお忘れなく。税務署は確実にマークしています。お金が無くなった頃に税務調査はやってくる。高い授業料を払うことなく適正申告をお願いします。

【編集後記】

時代はNFTなのか?今年はNFTをやってみようかな。

コメント