会計freeeで請求書を作成してみた

会計freeeでは「請求書」「見積書」「納品書」「領収書」の作成ができます。

今回は請求書の作成に挑戦してみました。

何より便利なのが「請求書」を作成し「発行」すると同時に帳簿に記録してくれること。

とても簡単です。

会計freeeで請求書を作成する

会計freeeの「取引」から「請求書」を選択します。

「請求書を作成する」を選択します。

すると、このような画面が表示されます。

左上の「作成する」をクリックすると詳細な情報の入力画面になります。

まずは「請求先情報」から入力です。

法人データベースから調べることも可能です。

請求先情報を入力後、作成画面にしたがって必要な情報を入力します。作成画面を見ながら入力でき項目ごとの保存も可能です。

必要事項をすべて入力すると左上の「発行」が青く反転します。

この「発行」をクリックすると請求書の作成完了です。

印刷して交付するのもOK!メールで送信してもOK!

「発行」クリックすると自動で仕訳がされます。

さらに入金がされると消込みもしてくれるらしいです。

まとめ

会計freeeで処理すると転記誤りの防止ができるほか、債権管理までしてくれるという嬉しい機能付き。

きっと、どの会計ソフトでもやってくれそうな気がするが、実際に処理してみると大変便利です。

コメント