中小法人・個人事業者のための一時支援金

中小法人・個人事業者のための一時支援金の申請受付が2021年3月8日から始まります。

今回は一時支援金の概要についてです。

一時支援金の概要

2021年1月の発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(一時支援金)を給付いたします。

給付対象は?

  1. 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
  2. 2019年比又は2020年比で、2021年1月、2月又は3月の売上が50%以上減少していること

給付額は?

給付額は以下の計算で行い、中小法人等の上限は60万円、個人事業者等の上限は30万円となっています。

給付額=2020年又は2019年の対象期間の合計売上ー2021年の対象月の売上×3カ月

申請受付期間は?

申請受付期間は2021年3月8日から5月31日までです。

まとめ

一時支援金の支給はコロナの影響で売上減少等がある事業者にとっては大変助かります。

しっかりとした準備をして対応していければと思います。

一時支援金の登録確認機関に申請しようと思うのですが、申請ファームから上手くできません。

認定経営革新等支援機関は申請フォームがあるのですが、税理士用の申請フォームは準備中とのこと、オープンになったら申請したいと思います。

【編集後記】

これから税務支援で商工会議所の行きます。

夕方から地区公民館の会議です。

長い1日になりそうでうす。

コメント