レンタカー来た。

レンタカーが来た

暑い夏。私の愛車MINIはクーラーレス。ここ数年夏場の出張は命がけでした。そして今年もここ数日記録的な猛暑によりMINIで出かけることは困難な状況になりました。

こうなる事を予想し兼ねてから7月からマンスリーレンタカーを借りて乗り切ろうと決めていて、今朝、車を取りに行ってきました。車種の指定ができなかったので当日までのお楽しみ(^_-)-☆
それで借りた車が写真のMAZDA2という車種でした。

レンタカーを借りて帰る道中、車内がエアコンの冷風によって涼しいこと涼しいこと。いや、普通は当たり前なんだけど、当たり前じゃないんだなこれが。

ボタンがいっぱいある

車検証を確認すると初年度登録が令和2年1月、けっこう新しい車両です。運転席に座ると周りにボタンがいっぱいあって何が何のボタンなのか分かりません。

レンタカー会社のお兄さんも「では、こちら鍵です、どうぞ」と言って一般的なレンタカーの傷のチェックなのどもなく、しれーっと事務所に戻っていきました。エンジンのボタンどこだ?ってそこからスタートしたんですけど、まあ、エンジンが掛かれば動くの問題なしです。色々あるボタン類はこれから確認してみます。

あと、なんていう装備か分からないのですが、運転席のハンドルのちょっと上の方に透明の板がギュイーンって出てきて、そこにスピードと速度制限の標識が表示されていました。

先日、Audiに行って最新の車にもこんな装備ついてました、説明受けたけど忘れました。

まとめ

これで暫くは人間らしい移動ができます。もう背中にタオルを入れて行くこともありません。別にMINIが嫌になったとかではなく、暑くてMINIでは移動できないのでやむを得ないです。

このまま毎年レンタカーを借りるのか、思い切って増車をするのかは良く考えてみようと思います。

【編集後記】

1年の半分が終わりました。色々あった半年でしたが、充実していました。

コメント