マイナンバーカードで確定申告する!!

e-Taxの認証も「識別番号」から「ID・パスワード方式」そして「マイナンバーカード方式」へと進化しています。

マイナンバーカード方式とは?

マイナンバーカード方式とは、マイナンバーカードとマイナンバーカード読取対応のスマートフォン又はICカードリーダライタを利用してe-Taxができますよ!というものです。

まずは利用環境の確認を

出典:国税庁HP

マイナンバーカードの準備

マイナポイントなどがあったので、マイナンバーカードが随分と普及したようです。

マイナンバーカードの準備と一緒に「 利用者証明用電子証明書のパスワード 」「 署名用電子証明書のパスワード 」「 券面事項入力補助用のパスワード 」を確認しておきましょう。

このパスワードを忘れがちなので注意が必要です。

何回か間違えるとロックされるみたいです。

スマートフォンかICカードリーダライタのご用意を

マイナンバーカード読取対応のスマートフォン又はICカードリーダライタをお手元に準備ください。

そもそもこれが無いと読み取りができません。

「私の携帯は読取対応しているか分からない!」という方は、以下のリンクからマイナポータルのサイトで確認してください。

マイナポータルAPに対応しているスマートフォン等を教えてください。

まとめ

e-Taxの認証が進化しています。

電子申告が導入された当初は、識別番号を取得するのに一苦労していたのが懐かしいです。

極論ですが、これだけ進化したのだから年末調整を止めて、全員確定申告にすればいいんですよ。

そうしたら、企業の間接部門の事務作業も減少し、サラリーマンも自分で確定申告することで税金がもっと身近になると思うんですけど・・・。

皆さんは、どう思いますか?

コメント