ブログを100日書き続けた結果、見えてきたもの

税理士事務所を開業(令和元年9月1日)から当HPとブログを始めました。

書き始めた当初は、会計や税に関する情報を発信しよう!と。

内容はちょっと横にして、昨日、令和元年12月9日にブログ投稿が100件になりました。

100日経過した感想は・・・よく続いたなということ。

そして、何より、自分の知識が乏しいことを痛感した100日でした。

ブログで見えてきたもの

基本的には月曜日から金曜日までは「会計・税務」、土曜日日曜日は「雑記」中心に書いてきました。

特に「会計・税務」は書き始めると、表現が難しく、専門的になってしまうこと。

読み手にどのように伝えるか、文章で書くことの難しさを痛感しました。

そして、ブログを書くことで多くの事を学びました。

特に所得税関係は学ぶことが多い100日になりました。

これから確定申告の時期を迎えるのでとてもプラスでした。

ブログのテーマに困ったら最後に「関連キーワード取得ツール」というサイトで一般の納税者が何に疑問を持っているか調べて、その回答を書くようなブログになっています。

とても助かります。

これからのブログ

これまでも、これからも。今のスタンスは変わらないと思います。

  1. 続けること
  2. 素朴な疑問にフォーカスすること
  3. 時に手を抜く
  4. 自分らしく

こんな感じでブログを続けていく予定です。

【編集後記】

誰が見て読んでいるか分からないから、色んな事が気にならないのに。

ある日突然、「HP、ブログ見てます」「今日はMINIで来たんですか」と言われると、とってもはずかしと思うのは私だけでしょうか。

コメント