ブラタモリ 諏訪編 なぜ人々は諏訪を目指すのか?

2018年2月5日の諏訪湖の御神渡り

ブラタモリ 諏訪編 なぜ人々は諏訪を目指すのか?

昨夜NHKのブラタモリで「諏訪編 なぜ人々は諏訪を目指すのか?」が放映されました。

「諏訪大社」「断層」「星糞(黒曜石)」などなど諏訪の古代にフォーカスした内容でした。

私自身が諏訪税務署に2年間勤務して、諏訪税務署を最後に辞職した縁のある土地の番組で興味深く見ました。

諏訪税務署時代の2年間に諏訪地方の色々な場所を訪れたり、色んなお話をお聞きする機会がありましたが、それでも昨夜の放送では知らない事ばかりで新しい発見がありました。

御神渡り

写真は2018年2月5日に撮影した諏訪湖の御神渡りです。

近年は温暖化の影響で御神渡りが発生することが少なく、確か5年ぶりくらいに発生したと記憶しています。

年配の方に話をお聞きすると、昔は1㍍以上せりあがっていたとのこと。そりゃそうですよ、戦前は諏訪湖が全面結氷して、その上を戦車が走っていた!?なんて話も。

星糞。。。黒曜石

まさか、黒曜石を星糞というとは知りませんでした。

諏訪地方、正確には和田峠あたりだと思うのですが、黒曜石が取れるのは知っていました✌

実は小学生の頃に古代に憧れて野尻湖の発掘調査に参加したことがあって、発掘前の学習会で諏訪地方の黒曜石を取りに行き石器も作った記憶があります。

余談ですが、和田峠ではザクロ石が取れるので川で採掘した記憶もあります。

色々知っているつもりでいたけど、縄文人の採掘場の話や片岩の話は初めて聞いて驚きです(*_*)

まとめ

知っているようで知らない諏訪地方。コロナが落ち着いたらもう1度訪れたいと思います。諏訪で25日に講演会の仕事があったのですが延期になったのが残念です。

地元安曇野も知らないことばかりなんだろうなと思う、コロナが終息したら少し博物館とか巡って見ようかと。。。

ブラタモリ、次回は松本。楽しみです。

【編集後記】

Jリーグも再開し後半戦へ。あるぞ横浜Fマリノスの逆転優勝!!

観戦しに行きたーい!!!!

コメント