パブリックコメントとは?

パブリックコメントとは?

国の行政機関は、政策を実施していくうえで、さまざまな政令や省令などを定めます。これら政令や省令等を決めようとする際に、あらかじめその案を公表し、広く国民の皆様から意見、情報を募集する手続が、パブリックコメント制度(意見公募手続)です。

パブリックコメントの目的及び根拠

パブリックコメントは、国の行政機関が政令や省令等を定めようとする際に、事前に、広く一般から意見を募り、その意見を考慮することにより、行政運営の公正さの確保と透明性の向上を図り、国民の権利利益の保護に役立てることを目的としています。

平成17年6月の行政手続法改正により法制化され、それまでの「規制の設定または改廃に係る意見提出手続(平成11年閣議決定)」に基づく意見提出手続に代わって導入されました。

国税庁のパブリックコメント

国税庁でもパブリックコメントをしております。

10月16日現在4つの案件で意見募集していますが・・・なんの事だか正直よく分かりませんでした。

国税に限らず他の省庁、地方自治体でもパブリックコメントを募集していますので、もし興味があれば覗いてみてはいかがでしょうか?

【編集後記】

堕落したブログでごめんなさい。

コメント